Row @ Greenwich, London

2014年9月ー。

ロンドン、グリニッジにある、ロウ・ピントのスタジオに行ってきました。

楽器職人、彫金師、陶芸家など、若いアーティストや職人たちが仕事場を構えるコンプレックス。

その中の一室で、ロウ・ピントのニット作品が次々に生み出されています。

部屋には所狭しと、カラフルな糸が並んでいます。

そして、グリニッジ天文台が見える窓のそばには、スイス製の古い編み機が置かれていました。

 

ロウが新しい作品を作る時は、インスピレーションのもととなる写真や雑誌の切り抜きを「ムードボード」に貼り、アイデアを練りながら、使う色や全体のイメージをまとめ上げていきます。

実は、私たちがロンドンを訪れたのには理由がありました。

SALONのために特別なものを作ってもらえないか、という相談を持ちかけたのです。

「It's lovely! (喜んで!)」。いつもの可愛らしい笑顔で、そう返事をもらいました。

ロウ・ピント× SALONー。いったいどんなものが生まれてくるのでしょう。

どうぞお楽しみに。

 


translation missing: ja.blogs.article.older_post translation missing: ja.blogs.article.newer_post