〈ROW X SALON〉いよいよ登場!

ロンドン在住のニット・デザイナー、ロウ・ピント。彼女がSALONのために特別にデザインし、ひとつずつ丁寧に織り上げた新作ストール〈ROW x SALON〉が、まもなく新しい店舗でお目見えします。

いつもはウールやカシミヤを使うロウがリネンの糸を使ったのは、今回が初めて。戸外は蒸し暑く、室内は冷房でひんやりする日本の夏事情を考えてのことです。薄くて軽いので、折りたたんでバッグに入れて持ち運び、必要な時にふわりと羽織っていただけます。透ける織り地は、洋服の色との組み合わせによって違った雰囲気を作ってくれることでしょう。

 

 

ストライプの色づかいに長けたロウですが、〈ROW X SALON〉では、薄墨や水浅葱のような今までにないシックな中間色を多用しています。これは昨夏、初めて日本を訪れた彼女が、街角で見つけたさまざまなものからインスピレーションを得て生まれた色合いです。また、SALONオリジナルのシャツやワンピースと合うようにとの工夫もしてくれました。

〈ROW X SALON〉には、胸の前で交差させるデザインの〈Hearts Cross Over〉シリーズとやや長めの〈Pebble & Ripple〉シリーズがあり、全部で9種類となっています。

 

最後にロウ・ピントが、今回の新作に寄せてくれた言葉をご紹介します。

 

 If you throw a pebble into the water, it makes a ripple...

 If you throw something into your heart, the ripple makes a big impression.

 Slowly but deeply influences emotions and ideas.

                                                                                                     SALON, 2014 JULY

 

水面に小石を投げると、波紋が生まれます。

心に何かを投げると、その波紋は大きな感情を生み出します。

ゆっくりと、でも奥深くまで心を揺さぶり、ひらめきをもたらしてくれるのです。

                            2014年7月、SALONにて


translation missing: ja.blogs.article.older_post translation missing: ja.blogs.article.newer_post