new space, new style, new smile

去る7月4日、新しい場所でSALONがオープンしました。

その名の通り、ただ商品をご覧いただくだけでなく、いろいろな方々に気軽に遊びに来ていただき、話をしたり、お茶を飲んだりして、ゆっくりとくつろいでいただける空間を目指していこうと考えています。

 

 広々とした店内には、外からの光がたっぷりと差し込みます。

大きな窓の向こうにある街路樹の緑は目に優しく、そこに流れる時間に彩りを添えてくれるでしょう。

 

フィッティング・ルームには、京都「かみ添」特製の紙が貼られています。

さざめく水面にも似た「流光」という名の紙は、雲肌鳥の子を胡粉染めした後、木版を使って雲母染めをしたもの。偶然に負いつつ手仕事で作られているため、一枚一枚が表情を異にしています。つい、その扉を開けてみたくなるような不思議な魅力がそなわっています。

今後は、他にも数種類あるSALONオリジナルの「かみ添」の紙からお好きなものを選んでいただき、サイズもカスタマイズできる衝立(パーティション)もご紹介していく予定です。

 

 

先日のブログでご紹介したストール〈ROW X SALON〉は、おかげさまで好評をいただいています。

ロウのような素敵な笑顔にしてくれる一枚を、ぜひ見つけに来てください。

 

 


translation missing: ja.blogs.article.older_post translation missing: ja.blogs.article.newer_post