Steidl Book Fair

「世界一美しい本を作る男」と言われる、ドイツの出版人ゲルハルト・シュタイデル。

彼が1968年に、故郷ゲッティンゲンに創設したシュタイデル社は、編集、デザインから、校正、印刷、製本まで、本づくりの全てを社内で行い、徹底した美学に貫かれた特別な一冊を生み出すためのクリエイティブ集団です。

顧客とするのは、ドイツが誇るアーティスト、故ヨーゼフ・ボイスから、アメリカの写真家ロバート・フランク、ノーベル文学賞作家ギュンター・グラス、ファッション・デザイナーのカール・ラガーフェルトまで。その顔ぶれを見るだけで、シュタイデル社がいかに質の高い仕事を続け、彼らの信頼を勝ち得ていったかがわかるでしょう。

Steidl Book Fairは、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、ロバート・フランクの展覧会「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017」が開催されたのを機に、シュタイデル社の書籍の数々を紹介するために行われました。

もはや本自体がひとつの芸術作品とも言える、シュタイデル社の本。そのページをめくり、ひとり楽しむのは、何物にも代えがたい贅沢な時間です。

 

Steidl Book Fair
2017年9月2日ー23日
主催:サロンアンドアソシエイツ株式会社
協力:POST