sumiiro

 

銀ひとすじに、丁寧に作られた小さなものたち。

sumiiro を言い表そうとすると、そんな言葉が思い浮かびます。

 

SALONでは、貴石を使った豪華なジュエリーでもない、でも、子どもだましのアクセサリーでもない、

そんなものを長い間探し続けてきました。

 

そこで偶然出会ったのが、sumiiro です。


 

sumiiro のものたちは、白い輝きを放ち、そっとそこに存在しています。

身につけてもそれは変わりません。

静かに、凜として、潔く、そこにあります。

 

 

 

sumiiro を生み出しているのは、たったひとりの作り手。

だからこそ、特別な空気をまとっているのでしょう。

そして、そこには美しさだけでなく、安心も含まれているのです。